« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月24日 (木)

南牧耐久トライアル2016 動画編

動画編と言いつつちょっとしかありませぬ。

5セクの野崎選手1ラップ目

何でもない道のように走って行く。スゴイなぁ。

移動路もこんなペースであっという間に見えなくなっちゃう。

ちばてつさんちが撮ってくれたはーすけ

2周目?の5セクの後の登り。

普通にもがいてる。

この後バイクが飛んでったのはカットしてありました(^^;。

後半はこの2台とは前後しながら進んでた。


最後の橋の下

これは3周目かな?

ならばこの時点でちょうど5時間経つかどうか。

もうヘロヘロで何とかよじ登ってく状態だった。

ここさえ登れば休める!って思いながらもがいてた。

3周目はもう完走は難しいのが分かってて、ココロが折れちゃってた。

数m進んでは休憩な感じ。

来年はもうちょっとスムーズに走って完走したい。

動画撮っていただきありがとうございました。

次に会うのは平谷ですかね?

タンデム組のみなさん、来年は大勢で南牧に押しかけましょう!

2016年11月23日 (水)

南牧耐久トライアル2016 当日編

では当日。

早起きして朝ごはん食べて大将、ドンさんと合流。

ミーティングでのゲストライダー紹介。
P1350472

スタート前に野崎選手と談笑する大将。
P1350474

レース中は全く余裕がなくほとんど写真なし。

わずかに撮ったのは
P1350479
2段滝で応援していた菅賢さん

そこで順番待ちしているちばてつさん
P1350480
はーすけはこの時点で体中から湯気が上がる状態。

スタートから70分後に追いつかれた野崎選手の5セクトライ
P13504821
はーすけはまだ1周目。

3周目で今を逃すと撮れないと思った紅葉
P1350487

時間切れ間近でトラブってたBETA RR 125?
P1350490
クリップが飛んじゃってのチェーン切れ。

部品がないとどうしようもない。

この後、申告5点しながら歩いてゴールに向かったそうな。

一応5周したけどマシンがゴールしてないのでリタイヤとなったもよう。

大将とドンさんには途中で2回も抜かされた。
P1350493
お待たせしてスミマセンの図。

もう完全にヘロヘロ。

こんなの何年振りだろ?

ちばてつさんは4周目に転倒したそうで
P1350497

P1350498
あらら、レンズ無くなってる!で、見えなくてリタイアしたそうです。

この日に限ってスペアの眼鏡持たずに走ってたんだって。残念。

きっちり完走して9位表彰の大将。
P1350506
家族で来ていたドンさんは10位だったのにマグカップ貰わず帰っちゃいました。

走ってる間は楽しむ余裕もなく、3周目なんてホントに「辛い」って感じだったけど、終わってみればそれはそれでやっぱり楽しかった。

前日からお世話になったちばてつさん、スタッフのみなさま、おかげで楽しい週末を過ごせました。

ありがとうございました。

来年は完走できるよう練習したいです。

大将、よろしくお願いしま~す。

おしまい

2016年11月20日 (日)

南牧耐久トライアル2016 前日編

じゃあちょっと南牧の記憶を辿ってみよう。

前日の朝は7時半ぐらいに家を出発。

東名阪、名古屋高速、名神、中央道、長野道とナビ通りに進む。

と、ここで下道に下りるよう誘導される。

岡谷ICからは国道142号。

時間的には上信越道を通るのと変わらないようだ。
P1350309
紅葉を楽しみながら

P1350333
のんびり走る。

ナビは佐久市内から国道299号へ。

この道で行くと通行止めだったんじゃね?

ってことで県道93号へ。
P1350337
町中はまだしもしばらく進むと道幅が狭くてくねくね。

これははまったか?

峠近くになるとさらにくねくね。

峠を越えると坂がキツくなってヘアピンの連続。

直線距離で15キロぐらいだけどすれ違ったのはクルマ4台とバイクが5台だけ。

こりゃ昼間じゃないと危ない道だ。

午後2時10分ぐらいに無事に南牧村キャンプ場に到着。

KONさんに教えてもらった「ちばてつ」さんと合流。

エンデューロで有名なお方なんですよね?

道案内してもらって下見開始。

最初は普通に林の中を進む。
P1350359

すぐ第1セクション。
P1350361

この先が沢の下り。
P1350368
完全にガレガレ。

大きな石もあって、これがまた良く滑る。

石の間は落ち葉で埋まってるけど、これはフワフワでタイヤが嵌りそう。

土のあるところはドロドロ。

つまりどこを通っても大変。

歩いていても4回ほどコケました、はい。

ずーっと下って行くと第2セクション。
P1350399
曲がってこの辺りが難しそう。

その先に第3セクション。
P1350407
この2段ステアがツルツルで大変そう。

P1350410
ちょっと爽やかな所もある。

下り切ったら今度は登り。

すぐに第4セクション。
P1350423
コレ上がってみる?

その先が有名な2段滝。
P1350427
これも途中で止まると滑ってやっかい。


キャンバーや
P1350432

平らな岩盤。
P1350436
滑りそうだが実は舗装路並みに走りやすい。

P1350440
が、大半はガレ場。

P1350444
ここは荒れると走りにくい。

第5.セクション
P1350448
意外と石が大きくて走りづらい。

ちょっと登って第6セクション
P1350459
上手く曲がれなさそう。
振れる人はどうもないんでしょうが・・・。

橋の下の岩場。
P1350464
岩がでかくて大変そう。
どこを通れば良いのやら・・・。

今回のパドック横を通れば1周完了。
P1350467
歩くと2時間。

これならバイクで走る方が速そうだ。

っていうか1周1時間で走らないと完走できない。

晩ご飯食べて早く寝ないと!

夕食の弁当をちばてつさんの秘密のテントでご一緒させてもらってうどんも分けてもらって乾杯して楽しく過ごさせてもらいました。

いろいろお世話になってありがとうございました。

キャンプ場なのにお風呂があって汗を流したら明日に備えておやすみなさ~い。



当日編につづく

2016年11月17日 (木)

南牧耐久トライアル2016

12日、13日と南牧に行ってきた。

噂では大変だと聞いてたけどホントに大変だった。

5時間かかって走れたのは3周だけ。

1周目は1時間35分かかってセクションは減点26。

2周目は1時間30分で減点24。

3周目は2時間で減点22。

これで5時間を超えたのでリタイヤ。

セクションは1周6個しかないけど移動で疲れちゃってトライアルにならない。

疲れてくると手が攣っちゃってブレーキやらクラッチの操作ができない。

点数のカードにパンチしてもらう時も指が開かなかったり、サインオフの時も手が震えて字が書けないし、ちょっとケガした指に絆創膏貼ろうとしても台紙が剥がせなかったり。

確かに「耐久」ですわ。コレ。

詳細は後日で。

つづく

2016年11月11日 (金)

練習できないまま

いよいよ週末。

明日は朝から南牧に向けて出発。

仕事やら研修やら祭りやらで全然練習できずに迎えたけれど大丈夫か?

今回の整備はキャブ、エアクリーナー、オイル交換、グリスアップの他にチェーンも外して洗って、ボロボロになってたスプロケガードも作り直した。

保安部品はいらないようだから南牧で壊さないように外して整備終了。
P1350277
あ、ミラーが残ってる。

とにかく楽しんで来よう。

#43応援してくだされ~(^^)/~

遠足前はワクワクし過ぎて眠れないかも・・・。

2016年11月 4日 (金)

いつの間にか

あまり振り返ることもなく・・・

解析なんかもすることなく・・・

反省することはあったけど・・・

もうすぐ90000回。

何がって?

90000_3
このブログの閲覧数。

2013年の1月に初めて4年弱。

あんまり気にしたことはないんだけど気が付くと結構な数字なんで驚いてる。

きっとタンデム関係の人がほとんどだと。

最近は行けてない早朝トレックだけどこれからもよろしくです。

次回のネタは南牧だな、きっと。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ