« 南牧耐久トライアル2016 | トップページ | 南牧耐久トライアル2016 当日編 »

2016年11月20日 (日)

南牧耐久トライアル2016 前日編

じゃあちょっと南牧の記憶を辿ってみよう。

前日の朝は7時半ぐらいに家を出発。

東名阪、名古屋高速、名神、中央道、長野道とナビ通りに進む。

と、ここで下道に下りるよう誘導される。

岡谷ICからは国道142号。

時間的には上信越道を通るのと変わらないようだ。
P1350309
紅葉を楽しみながら

P1350333
のんびり走る。

ナビは佐久市内から国道299号へ。

この道で行くと通行止めだったんじゃね?

ってことで県道93号へ。
P1350337
町中はまだしもしばらく進むと道幅が狭くてくねくね。

これははまったか?

峠近くになるとさらにくねくね。

峠を越えると坂がキツくなってヘアピンの連続。

直線距離で15キロぐらいだけどすれ違ったのはクルマ4台とバイクが5台だけ。

こりゃ昼間じゃないと危ない道だ。

午後2時10分ぐらいに無事に南牧村キャンプ場に到着。

KONさんに教えてもらった「ちばてつ」さんと合流。

エンデューロで有名なお方なんですよね?

道案内してもらって下見開始。

最初は普通に林の中を進む。
P1350359

すぐ第1セクション。
P1350361

この先が沢の下り。
P1350368
完全にガレガレ。

大きな石もあって、これがまた良く滑る。

石の間は落ち葉で埋まってるけど、これはフワフワでタイヤが嵌りそう。

土のあるところはドロドロ。

つまりどこを通っても大変。

歩いていても4回ほどコケました、はい。

ずーっと下って行くと第2セクション。
P1350399
曲がってこの辺りが難しそう。

その先に第3セクション。
P1350407
この2段ステアがツルツルで大変そう。

P1350410
ちょっと爽やかな所もある。

下り切ったら今度は登り。

すぐに第4セクション。
P1350423
コレ上がってみる?

その先が有名な2段滝。
P1350427
これも途中で止まると滑ってやっかい。


キャンバーや
P1350432

平らな岩盤。
P1350436
滑りそうだが実は舗装路並みに走りやすい。

P1350440
が、大半はガレ場。

P1350444
ここは荒れると走りにくい。

第5.セクション
P1350448
意外と石が大きくて走りづらい。

ちょっと登って第6セクション
P1350459
上手く曲がれなさそう。
振れる人はどうもないんでしょうが・・・。

橋の下の岩場。
P1350464
岩がでかくて大変そう。
どこを通れば良いのやら・・・。

今回のパドック横を通れば1周完了。
P1350467
歩くと2時間。

これならバイクで走る方が速そうだ。

っていうか1周1時間で走らないと完走できない。

晩ご飯食べて早く寝ないと!

夕食の弁当をちばてつさんの秘密のテントでご一緒させてもらってうどんも分けてもらって乾杯して楽しく過ごさせてもらいました。

いろいろお世話になってありがとうございました。

キャンプ場なのにお風呂があって汗を流したら明日に備えておやすみなさ~い。



当日編につづく

« 南牧耐久トライアル2016 | トップページ | 南牧耐久トライアル2016 当日編 »

虎車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591941/64521323

この記事へのトラックバック一覧です: 南牧耐久トライアル2016 前日編:

« 南牧耐久トライアル2016 | トップページ | 南牧耐久トライアル2016 当日編 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ