« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

ピンポンパン2015

明日はピンポンパンですね。
車両はオフ車でも虎車でもノーマルでもタンデムスペシャルでもなんでもOK!
モンキーはオフ車?タイヤは凸凹してますよね?
天気が怪しいけれど、雨が降ってもそれはそれで楽しいでしょう。
はーすけは都合で行けませんが、みなさん泥んこになって遊んで来てくださいな。

グリーントライアル その6

ようやく昼休憩。

スコアカードを受付に提出。
P1260372
朝からお金を持たずに受付したり、合計せずに採点カード出したりでご迷惑をおかけしましたが、みなさん笑顔で対応してくださいました。

P1260368
トン汁を作ってくれた地元のおねいさん達。

P1260370
おにぎりとトン汁をいただく。
どちらも見た目以上にボリュームがありました。

補給できたらいよいよ2ラップ目に突入。
1ラップ目と同じセクションの再走になるが、アタマ悪いもんでどんなセクションだったか忘れてしまって再び下見する。

「あ~、こんなとこだったなぁ」なんて言いながら他の人のトライを見物。
P12603731
なんか向きが違うんじゃない?

P12603733
マジですかい!
確かにこっちのラインなら滑る所は通らなくて済むけど・・・

P1260376
滑る方に行ったSz木さん。

はーすけはさっきのトライにびっくりしたせいか、出口を間違えて5点。
なにやってんだか・・・・。

2セクに着くと入り口がチュルチュルになってて勢いが必要。
P1260379
中盤のラインは男道しか行けないように変更されている。
グリーントライアルが本性を現し始めた!

その後のセクションも午前よりも滑りやすくなっていて難易度が上がっている。

4セクに到着。
P1260384
Wなべさん、直登ラインに挑むが撃沈。

はーすけも直登ライン。気合いの2点で通過!

どんどん進んで7セク
P1260395
1ラップ目より上まで行けたがやっぱり5点。

P12603961
Wなべさん、1点でアウト!さすが。

あっと言う間に11セク
P12603981
Wなべさんはこのセクション、連続でクリーン!

最終12セク
P12604011
スムーズに走ってクリーン!
だけど、登りで落ちないようにしていたら男道は通り過ぎてしまった。
下見してもすぐに忘れちゃうんだよなぁ。

そんなこんなで時間内に2ラップ目終了。35点で午前より悪い。
どうも集中力が途中で切れて操作が雑になっちゃうようでイカンです。
トータル69点も減点。まだまだ修行が足りませんなぁ。

で、普通のトライアル大会ならここで終了なんですが、グリーントライアルは違う。
競技終了後も、上位5名によるスペシャルステージまでは自由に走って良いのです。

成績優先で走っても後で男道にトライ出来たり、失敗したセクションを何度も練習できる。
ぐっさんやソルジャーさんには2回追い越された。全部で4ラップしてたらしい。

はーすけたちは4セクで何度かトライ。
P1260403
入り口でなぜかひっくり返したSz木さん。

P1260404
グリップめくれちゃった。
そしてシフトペダルも曲がっって1速しか使えない状態に!
直登ラインは諦めるしかないっすね。

はーすけ1回目
P12604111

加速が足らずに
P12604112

失敗
P12604114

2回目は
P12604161
なんとクリーン!
やりました~(^^)/

そんなこんなでいい時間になったので戻ることに。
ちょっと寄った6セクで失敗。
P1260418
1ラップ目のWなべさんと同じように転倒。
しかも終わりの時間なので誰もおらす、はーすけとWなべさんの2人で起こさないといけない。
そしてここ、谷側は足場がなくて大変。
やっぱりセローは重かった。
Wなべさん、ありがとうございました。

最後は上位5名のスペシャルステージを見物。
イイもの見れました。
 
参加賞もらって表彰式。
Sannkasyou   
この参加賞がスバラシイ。
ジュース以外は地元上石津町で前日か前々日にとった卵と椎茸、そして手作り蒟蒻。
夕食は椎茸のマヨネーズ焼きになりまして、他の食材も翌日おいしくいただきました。

くじ引きでは納豆や豆菓子、タオルなどの賞品があり、ジャンケン大会ではなんと米30kg!
はーすけは何にも当たりませんでした~。

ともかく楽しい1日を過ごせました。
一緒に走ったみなさま、いろいろ助けていただいたみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

今度はもっとたくさんのオフ車が参加するといいですね。
次回も楽しみにしています。



動画編につづくはず

2015年3月27日 (金)

グリーントライアル その5

1ラップ目も終盤。

第9セクション
P1260304
杉林を下って

P12603221
さらに下って沢?に少し入って

P12603212
ターンしながら登って

P12603214
さらにもう一登り。
みんな1点、2点で通過。
はーすけは3点で行けたような登りで引っ掛かって5点だったような?

第10セクション
P1260323
ここ長かったですね~。

P12603342
杉林の下に下りると

P12603341
オフ車では曲がり切れずにはまる。

P1260326
一旦上がってまた下ると

P12603333
また下に下りる。

P12603332
登ってきたら斜め丸太越え。

P1260327
いや、別に丸太なんて越えずに左から回ればいいんだけど・・・
せっかくあるんだからやっとかないと(笑)
1個目の男道は行かなかったけどここでバランス崩して1点。

第11セクション
P1260335
よく見えないけど藪を開いたようなところを通って

P12603471
少し開けた所から

P12603461
ヒルクライム

P12603513
2段目
はーすけはヒルクライムは登れたものの入り口で足が出ちゃってて3点。

ちなみにここ、1段目の途中に男道があるけれどこんなん無理。
P1260343
でも誰かが通った跡。
どうやってここから加速していくんだ?

第12セクション
P1260352
入り口から下って行き

P12603612
Uターン。

P1260358
細い道を登ってきて

P12603661
右側の男道に入って左に戻る。

P12603673
はーすけは細い登りで道から落ちて5点。

1ラップ目はトータル34点!クリーンはたったの1個。
しかもゆっくり下見したり写真撮ったりしてたんで3時間もかかってる!
実際12セクではもう2ラップ目終わりだって人に追いつかれた。
しかも昼飯ももう食べたって!
そんなこと聞いたら腹が減ってきた。
急いで食べに行こう!



昼食につづく

2015年3月26日 (木)

グリーントライアル その4

中盤からは簡単そうに見えていやらしいセクションが続く。

第5セクションは緩いクライム
P1260239 

木を避けながらくねくね登る。
P1260240

安心したところで少し斜めの「細い」倒木。
P12602412
「細い」ので油断して引っかかって結局3点。

P12602281
ぐっさん
道を見失って1点。

P12602471
Iうえさん
クリーン!

P12602481
Sz木さん
クリーン!

P12602492
Wなべさん
倒木にやられて1点。

P1260250
みんな揃って次のセクションへ

第6セクション
P1260251

P1260256
ここもキャンバー。

P1260258
下に降りる男道は写真では伝わらないえげつなさ。

P1260257
でも出口は見た目より簡単。
足引きずり作戦で頑張って2点でアウト。

Wなべさんは男道で転落。
P1260268
みんなでバイクを起こす。
オフ車は重いので谷側にこかすと大変。
でもはーすけは撮影係なので大丈夫(笑)。
助けていただいた方、ありがとうございました。

第7セクションはヒルクライム
P1260269
細い入り口から

P1260276
急なチュルチュル斜面を登る

P1260277
えっ?そっちですかい!
さすがIAです。

P1260285
Sz木さん
下の方で失速。

P1260287_2
はーすけは予定通り5点。

P12602881
Wなべさんも5点。

第8セクション
P1260293

P1260295
ここはキャンバー

P1260299
しかもターンしないと

P12603021

うまい!
P1260297
出口もけっこうキツイ。
はーすけはここも3点だったような気がする。


つづく

2015年3月25日 (水)

グリーントライアル その3

え~、記事の前にご挨拶を。

ブログを始めたのが2013年の3月。
以来55555人の訪問がありました。
大したこともない記事ばっかりなのにお付き合いいただきましてありがとうございます。
めでたく55555人目に当選された方には、はーすけがバイクで遊ぶきっかけになったバイク屋さんを紹介させていただきます。
コメントなり、メールなりで連絡してください。

えっ、もう知ってる?
そうですよね。
でも、まぁ、知らない人のために
みなさま「バイク屋タンデム」さんをどうぞ御贔屓に(笑)

では、グリーントライアルの続きをどうぞ。

セクションは基本的に簡単ラインと男道とあってどちらでも構わない設定。
簡単ラインは移動路な感じ。
男道はこんなとこ行くの?ってのもたまにあるけど大体セローでも通過可能。
入っちゃうと出るのに時間がかかりそうなところはパスしたけど多くはトライしておいた。

まずは第1セクション
P1260192
キャンバーを下って

P1260197
この段を下りて上れず足を着くのが男道。
1ラップ目は下りずに通過でクリーン。

第2セクション
P1260220
入り口がわりと急な登りで

P1260210
その後はダラダラとキャンバー斜面を進む。

P1260212
出口はターンしてから段を下りる。
中央に緑の葉っぱがあるけれど

P1260219
実はコレ、小さな切り株!
下見中に何台か失敗してたので気付いたけれど、見てなかったら分からない。

ワナにかかったソルジャーさん。
P1260218
はーすけは途中で足が出て1点だったか2点だったか?
実は採点カードを出してから写真撮ってないことに気付いた。
点数はおよそなので適当に流していってくだされ。

2セクから3セクへの移動路。
P1260221
普通に走れるけど見た目ちょっと怖い。
移動路の写真はほとんど撮れなかったけど、遊歩道+シングルトレックな感じで非常に良かったです。

第3セクション
P1260222
入り口で少し登って

P1260223
2セクより傾きの強いキャンバーを進む。

P1260226
出口はターンしながら緩く上る。
内側には丸太があるので大回りでアウト。
ここは3点。

第4セクションはヒルクライム
P1260229

ラインは4本ぐらいあり、1ラップ目は右側から尾根に出るライン。
P1260233
しかし、尾根道も結構滑って止まってしまい足着きエンストで5点。
やっぱりヒルクライムは苦手だなぁ。
土質のせいか土曜もあんなに良い天気だったのに山の中はチュルチュルだ。


つづく

2015年3月24日 (火)

グリーントライアル その2

朝から良い天気で絶好のバイク日和。
P1260145

のんびり走って1時間弱。
P1260157
この看板が見えたらもうすぐだ。

緑の村公園の駐車場手前に
P1260159
大きな看板がで出いる。

会場に着くとWなべさん発見。
P1260163

リアタイヤには髭が生えてる。ズルい・・・。
P1260170

Iうえさん発見。
P1260164

ナイトトレックでのトラブルの原因も対策済み。
P1260173
ギボシはやめて繋ぎ直したそうです。

ぐっさんも登場。
P1260165
2度寝したせいで遅めの到着。

ソルジャーさんは虎車で参戦(写真ないです、ゴメンナサイ)。

言いだしっぺのSz木さんは一番最後に登場。
P12601712

バイクはもちろんピッカピカに整備されて・・・ない。
P1260172
泥だらけだし、このオイル滲みはいったいどこから?
大丈夫なん?

受付してパルクフェルメに車両を並べる。P1260180
タンデム組は総勢6名、そしてオフ車は5台だけ。

このブログ見て参加してくれる人が増えればいいなぁ。

9時にライダーズミーテイング。
オブザーバーはなしで自己採点制。
セクションの簡単な説明と、移動路の丁寧な説明。
P1260182
「初めての人は参加したことのある人について行ってください」

そして、いよいよ競技開始。
楽しむぞ~!

つづく

2015年3月22日 (日)

グリーントライアル

行って来ましたグリーントライアル。
P1260168
今回で第55回、28年目になるそうです。

すごいですね~。

今回からオフ車も参加できるようになったということで?初参加デス。

内容は里山を走ってセクショントライ。
普段は走れない所を走らせてもらえてトライアルも出来るというおいしい企画です。
里山ツーリング中に頻繁にトライなイメージ。

いやー実に楽しいですね~。

詳細は後日・・・

2015年3月12日 (木)

やっとかめトレック 動画編

前回のタイトルも変更シマシタ。

「やっとかめ」とは名古屋弁で「久し振り」という意味だそうです。
うんうん、この方が言いやすい。

動画をいくつか

まずは沢のステア

大将から


Ss木さん

ナカシマさん

大将のアドバイスにより一発で成功

霧のチュルチュルクライム

大将


ナカシマさん


Wなべさん

ゴメンナサイ、登ったところは撮ってなかったデス

オプションのカネゴンクライム?

Ss木さん


Mバラさん


ナカシマさん

そりゃSs木さんやMバラさんが登れないんだから難しいに決まってますヨ(笑)
リカバリするのにも人間が立てないほどチュルチュル。

動画で見た感じではこんな風になってたなんて思わないんだけど
P1260085
終了後タンデムさんに行ったらすぐに大将に直してもらったそうです。
こういうお店があるので安心してお山で遊べるんですねぇ。
いつもお世話になり、ありがとうございます~。

大将、こんなんでいいですか?(笑)

3月29日はピンポンパンがあるのでみなさんも参加してみてはどうでしょうか?
http://www.tandem-kt.com/newbike/event/index.html#ev08

おしまい

2015年3月10日 (火)

やっとかめトレック オプション

オプションは少しだけ新しい道を探しに。
P1260067
バイクでは無理そうなので終了。

1本だけヒルクライムに行くことに
P12600692
Ss木さん

P1260071
失敗。

Mバラさん
P12600791

失敗。
P12600793

こかさず降りてきたのにここでパタン。
P1260075

一気に引き起こして反対へパタン。
P1260077
まだまだ体力があり余ってるようだ。

ナカシマさん、「せっかくだからやろうかな」って挑戦。
P12600811

失敗。
P12600812

Wなべさんがお助けに
P12600815

行くふりして下見だけ(笑)
P12600821

降りてきて木の枝で泥を落としていたナカシマさん。
P1260086
「あっ!」と叫び声が

どうしたどうした?
P1260085
ありゃりゃ、セルモーターギヤのカバーが割れちゃってる。
サイドカバーの方も怪しい。
帰りに金属パテ買って行くそうだ。
うまく塞がるといいね。



おしまい



動画編があるかも・・・

2015年3月 9日 (月)

やっとかめトレック

日曜日はタンデムさんの早朝トレックに参加。

雨上がりにも関わらず集合場所には総勢8人。
P1260006

昨日の午後から降った雨でお山はチュルチュル。
最初のヒルクライムはなんとか登ったもののその後の下りが怖い。
P1260007
ナカシマさんコケる。

続いての登りはもっとチュルチュルでラインを外すとまったく登れない。
リカバリーも大変で滑り落ちるばっかりで向きが変わらない。
最後尾になったMバラさんはなかなか上がってこられない。
P1260012
どうしてハンドルに泥が付くんだろう。

そりゃコケたからだろって?

正解デス。はい。

汚れたら
P1260013
沢で洗車。

今回はあまり行かないところに行ってみようトレックなので道が荒れている。
P1260015
倒木をどけたり

P1260018
沢を整備したり

整備したら走る。
P12600191
大将

P12600211
Ss木さん

P12600221
ナカシマさん

移動路で泥にはまったナカシマさんを笑っていたら
P1260026
もっと深い所にはまったはーすけ。

P1260029
霧の中のヒルクライム。
ここは先着6名様で、クリリンさんと
P1260035
Wなべさんは大変苦労しておりました。

少々お疲れのナカシマさん。
P1260031
口元が笑っていて、何か企んでいる様子。

この後、ナカシマさん、クリリンさん、はーすけの3人で俺が先に行くぜ争いが勃発。
登りも下りもチュルチュルになる前に走っちゃったほうが苦労しないもん(笑)。

P1260046
荒れた沢の先はやっぱりチュルチュルの登り。
1ケ所ひどいところがあって先着5名様。

3人を待つ間に軽食。
P1260049
余裕のヒデさん。

作戦通り上手くいった二人で食べ物の取り合いをしたわけではなく
P1260052
スニッカーズとカロリーメイトのどっちが食べやすいか対決?

急な下りで倒木のおまけ付き。
P1260054_2

もっと激下り。
P1260060

沢も下る。
P1260061
「あ~!」って叫び声が聞こえる。
クリリンさん大丈夫ですかい?

チェーンが外れたSs木さん。
P1260064
慌てず修理。慣れたものです。

林道に出たところでレギュラー終了。
P1260065
大将と一緒にお店に行く人達。
みなさんありがとうございました。

チュルチュルでもとっても楽しかったらしい大将。
晴れだったらもっといっぱい遊べるので、あまり行かない所トレックは「やっとかめトレック」としてシリーズ化されるようです。


オプションにつづく

2015年3月 7日 (土)

近所のお山

水曜日は半ドンだったので近所のお山に雪の様子を見に行った。

北斜面も雪はなく快適に進む。
P1250996

1月に前輪が半分埋まった
P1250528

広場への下りも全然問題なし。
P1250983
若干角度が違うけど手前の石の辺りが前輪が半分埋まった所。

その下のガレたところも砂で埋まって通りやすい。
P1250985

広場に下りてみると
P1250987
誰かが遊びに来た跡が。

丸太も用意してあった。
P1250990
転がらないよう石で固定してある。

奥の方は雪が残っているがこれぐらいなら問題なし。
P1250991

平谷への道への道は雪解け水が流れている。
P1250993
30分ぐらいぐるぐる回って程よく汗かいて終了。
また遊びに行こうっと。

2015年3月 4日 (水)

少し遠くのお山 2

昼飯食ってガソリン補給して次の場所に移動。

しかし、その道は冬季通行止めで工事中。

来た道を戻って前回見つけた場所で遊ぶことに。
P12509261
プチクライムからの

ヒルクライムを攻略!
P12509262

行けそうな所で遊ぶ。
P1250930

ちょっと失敗。
P1250931
そろそろ疲れが出てきたようだ。

最後はステアで2度吹かしの練習。
P1250936
何もしなくても行けるところでタイミングを取る練習から。
20センチもない高さなのに何故か転げて遊ぶM谷さん。

高いところで本番。
P12509391
ん~、いまいちタイミングが合わない。
そもそもフロントが上がり過ぎてきちんと石に当たっていない。
もっと練習しないとだなぁ。

初めての道も楽しめたし、プチクライムからのヒルクライムも登れたし楽しい一日でした。
また行きましょう。

おしまい

2015年3月 1日 (日)

少し遠くのお山 1

25日はお休みが取れたのでM谷さんと少し遠出。
普段はあまり行かない方面へ。
はーすけは初めての場所なので楽しみ。P1250870
前半はなだらかな道をどんどん進む。

所々ある脇道で遊ぶ。
P1250876
根っこの段差を意識し過ぎて失敗。

P1250877
えらいことに!
いや~二人で来て良かった。

P12508824
やり直しは上手くいった。

気持ち良く走っていると突然エンジンが停止。
ちっくしょうガス欠だ。
以外と燃費悪いとは聞いていたけれど…
持ってて良かったガス缶。
P1250884
ってM谷さん、そんなでかいの背負ってたの?
5リッターも入るそうな・・・

P1250885
「ここ行ける?」
「こっちなら。」
なんて楽しみながら進む。

後半はきつめの下りを延々と。
激下りもある。
P1250897
ここ曲がったらもう戻れない。

P1250901
もう絶対戻れない。
この先も10~20m行ってはフルロックでの下りターンが続く。

途中、開けたところでヒルクライム発見。
P1250904

ザクザクで落ち葉や倒木もあってあまり登れない。
P1250905

気分転換できたところで再び下りタイトターンを繰り返す。
もうこれでもかってぐらい延々と続いてなんとか下山できた。

なんだか乗りにくいと思ったら
P1250910
いつの間にか曲がっていたブレーキペダル。
これ、結構高いんだよなぁ。

つづく

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ