« ピースケさん蜘蛛取り係りトレック 動画編2 | トップページ | 初心者トレックへの道 »

2014年10月 2日 (木)

セローの整備

9月27日はセローの整備。

ヒビ割れもひどかったし山もほとんどなかったリアタイヤを交換することに。
P1230225
測ってみたら2mm以下!
この間の自走が響いているのか?

まずはタイヤを外す。
噂には聞いていたがビードを落とすのが大変。
普通に足で踏んでみたり棒を使ったりしても落ちない。
しかし、車のジャッキを使えば簡単だった。

あとは普通にタイヤレバーでこじるだけ。
P1230229

リムが汚れていたので
P1230231

ワイヤーブラシで磨く。
P1230230

組み込みは普通に。
P1230235
ワックスを塗り塗りしてから

片側は最初だけタイヤレバーで入れたら後は力技でOK。
P1230239
反対側ははじめ力技のちタイヤレバーですんなり入った。
後は空気を入れるだけ。

コンプレッサーでプシューっと。

4kgぐらい入れるとパンパン鳴って無事完成。

ついでなのでスイングアームとサスのリンクも外してグリスアップ。
P1230244
ガスガスと違ってブレーキホースも通っていないし隙間も大きいので簡単。
グリスでドロドロなので写真はなし。

あっという間に?無事完成。
P1230246
これで沢でもチュルチュルでも大丈夫!?


おしまい

« ピースケさん蜘蛛取り係りトレック 動画編2 | トップページ | 初心者トレックへの道 »

セロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591941/60411805

この記事へのトラックバック一覧です: セローの整備:

« ピースケさん蜘蛛取り係りトレック 動画編2 | トップページ | 初心者トレックへの道 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ