« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

ピースケさん蜘蛛取り係りトレック 動画編2

後編はやっぱり丸太越えから

そりゃ初めてこんなトコ行ったらどうしていいか分からんよなぁ

こうするんですよ

フロントタイヤを当てる人と当てない人といます

続いてサラサラの登り

一見簡単そうだけどうまくグリップしない


あの木がおジャマ


短いけれどうまくいかないこともある
足が長いっていいなぁ

マツヲ坂を下る

出来るだけゆっくり下りないと止まれなくなっちゃいますよ


中盤はゴロゴロの石がいっぱい


こんな具合です ここはもう緩くなってますが・・・

最後は軽四坂

うまく登れたら止まらずに先に進んだほうがカンタン


意外と急で狭い

うまくいった所もそうでない所もありましたね
なぁに、何回か来ればすぐに上手になりますよ

そしたら今よりもっともっと楽しくなります

たくさん遊んだ者勝ちです
ほら、そこのあなた、常連さんたちが待ってますよ
水曜日にはタンデムさんのイベント掲示板チェックしてください!

2014年9月28日 (日)

ピースケさん蜘蛛取り係りトレック 動画編

まずはイマイ随道のお松さんから

フローティングターンで捲れていった

続いてヒルクライム

もっと上でコケると大きく写りますよ


スピードが足りませぬ


これぐらいアクセル開けていきましょう


SHINさんはお上手なのでゆっくり登る
マネすると全然登れない


お松さん、頑張って!

曲がりながらの斜め倒木

期待外れでスムーズに通過
こういうとこが見せ場なのに・・・

倒木のすり抜け

そうそう、こういう風にやってくれるとokです
怪我はしないでくだされ~
下ばっかりじゃなく前も見てくださいな

ガレ場下り

大将のゲキが飛ぶ
バイクが勝手にあっちに行っちゃうんだよなぁ

後半につづく

2014年9月24日 (水)

ピースケさん蜘蛛取り係トレック 2

後半は本日最大の爽やかな倒木越えから
P1220995
爽やかに越えた前輪

P12209961
爽やかに越える大将

P12209971
前にかぶると

P12209972
着地失敗

P12209982
爽やかに通過

P12209991

P12209992

P12300011

P12300012
フロントが上がらないと越えられない

P12300041

P1230005
うまく越えれた!ってガッツポーズ
はーすけは動画の撮影に失敗!

P1230007
誰も見ていない所で爽やかに失敗

短いけれどサラサラの爽やかな登り
P1230016_2
爽やかにコケて

P12300171_2
爽やかにもがき

P12300231
爽やかにラインを外れる

P12300224
失敗しても爽やかな笑顔

P1230031
爽やかに休憩

マツヲ坂を爽やかに下る
P1230038

止まろうとするとコケる
P1230040
爽やかにお助けする新婚のミホ姉さん

P1230045
後ろでもやっぱり爽やかにコケる

最後は軽四坂を爽やかに登る
P1230049
爽やかに疲れが出てきた模様

P1230051 
爽やかに水分補給
 
P1230055
電池切れの前兆

P1230059
ちょっとした難所で爽やかに電池切れ
こういうのを「ピースケっちゃった」って言うんですよ

P1230056
もう一台爽やかにもがく
そこはもう難所を過ぎてますけど・・・

P1230061
ピースケってない爽やかなピースケさん
蜘蛛の巣取りご苦労様でした

P1230062
爽やかにバッタをゲットしてた
何で後ろ?

レギュラーだけの参加だったけれどすんごい楽しかったデス。
皆様ありがとうございました。

動画編は名場面が盛りだくさん。
お楽しみに~。

2014年9月23日 (火)

ピースケさん蜘蛛取り係トレック

20日は久し振りにセローでお山へ。

今回は自走で行くことに。
しかし夜明け前の高速はつらい。
暗い中ずーっと一定の姿勢で風圧に耐えてると肩が凝っちゃう。
今度からはやっぱりクルマに積んで行こう。

さて、集合場所にはたくさんの人が。
P1220917_2 
今回はピースケさんが復活すると言うので総勢14人も集合。
ピースケ人気恐るべし!?

それとも「爽やか」オフ車トレックだから人数が集まるのか?
初心者を脱出したい人達もおりました。
チームたけのこ再結成か?
しかし、当の本人は集合時間ギリギリに到着。

ピースケさんは遅れた罰に?
P1220957
先頭を走らされ蜘蛛の巣取りをするハメに。
いろんな所で「うわ~」って聞こえてきた。
大将はルンルンでした。

まずは爽やかなイマイ随道から
P12209231_2 
旧ヨシT2さん号は爽やかに捲れる
ピンボケだぁ、ゴメン

P1220928_2 
たくさんのお助け隊が爽やかに活躍

P1220924
捲れそうになって爽やかに引き攣る顔

P1220934
全く登れずみんなで爽やかに引っ張り上げる
空気圧下げて0.8にしたんだって。
そりゃ多過ぎだ。
セローやトリッカーでは前は0.7、後ろは0.4がツーリストの標準。
P1220938
で、大将が爽やかに調整してくれた。
「これでどこでも登れるぞ」って。
ということはどこでも捲れるってこと。

P1220939
次はSs木さんが爽やかにミラーをたたんでくれる。
これで捲れても折れない。

大将のニューマシンデビューの時、はーすけだけ登れなかったところ。
路面も良いしセローは重いんで何もしなくてもグリップしてくれる。

みんな爽やかに登る。
P12209421

爽やかに?
P12209441

爽やかに代走
P12209451

爽やかに
P12209461

爽やかに?
P1220948

曲がってすぐの爽やかな斜め倒木
P12209581

倒木の脇を爽やかに
P1220968

すり抜ける
P1220973 

あまり爽やかではないガレ場の下りは気をつけて
P1220977
降りて押すのもテクニック(大将談)

地味にコケるクサカさん
P12209791

大将にアドバイスしてもらって
P122097912
もバイクは違う方向に…

余裕のピースケさん
P1220988
その木、枯れて腐ってますヨ・・・

まだまだ余裕のたけのこ2組
P1220993



爽やかな倒木越えにつづく

2014年9月20日 (土)

ニューマシン 動画編

たいへん時間がかかっておりましたがようやく動画できました。

まずははーすけのワナにかかったWなべさん

チュルチュルの登りの途中で通せんぼしちゃってすいませんでした。


何度もトライしてたヒルクライム

慣れないマシンの大将


コンドーさん

2人はラインを変えながら何度も挑戦してましたが今回は登頂ならず。

失敗ばっかりUPしちゃってゴメンナサイ

今回は動画もこれだけしかなかったもんで・・・。
今度はいっぱいUPしますんでお楽しみに。

2014年9月14日 (日)

ニューマシン

今日は「朝霧高原セロー・スマイルオン・ミーティング2014」
残念ながらはーすけは都合で行けませぬ。
タンデム組も多数参加する模様。
みなさん楽しんできてくださいな。

さて、話は変わって8月30日、大将がニューマシンを導入!
P1220802
近い将来のSSDTに向けてマシンを変更。
もう少し早ければ平谷にも間に合ったのだけれど・・・

今日はニューマシンへの体の慣らしと足の様子見なので超爽やかトレック。

難所と言う難所もなくスイスイ進む。

進めないのははーすけとはーすけに進路をふさがれたWなべさん。
P1220806
どうもすいません。

前夜の雨でチュルチュル。
1人だけ登れない。
しかも迂回路も間違えて捜索された。
引っかかるのがはーすけだけなもんで写真もほとんど撮れてない。

誰も登れないだろうと分かっててやってきたクライム。
P1220810
予想通り誰も登れないが、ステキな笑顔のコンドーさん。

P1220812
パークしか走ってなかった車両だそうで、しばらくは煙モクモク。
停車時はエンジン切らないと燻製になりそうだった大将。

本日の遊び場。
P1220814
ココが入り口

坂を登っていくと
P1220815

根っこがあって
P1220817

それを越えると斜度がキツくなり
P1220819

その上は溝があって
P1220822

最後は少し緩くなる
P1220823
・・・道?

こんなトコ捲れるか転げ落ちるイメージしか沸かない。
P1220818
Wなべさんもエスケープ。

大将と
P12208301

コンドーさんは
P12208351
果敢にトライ。

P1220839
ニューマシンを眺めてご満悦の大将。

あまりにも登れなかったはーすけはマシンのせいにして250に乗り換えることを決意!
良い車両が出てくるといいな。

125は近所のオトモダチにドナドナすることに。
きっとすぐに抜かされるんだろうなぁ。


少ないけど動画編に続く

2014年9月 6日 (土)

SFT2014 動画集

やっと動画をUP出来た。


第1セクション

ぐっさん


コンドーさん
いきなりクリーン!

第2セクション

ぐっさん
入り口で足が・・・

第3セクション

ぐっさん
見事にクリーン!

第4セクション

ドンさん
惜しくも1点。

第5セクション

ドンさん

第8セクション

ぐっさん
登頂成功。


武さん
こちらも登頂成功。

第10セクション

ドンさん
出口が登れずザンネン。

第11セクション

ドンさん
もがきながらも3点でアウト。

第13セクション

ぐっさん
途中もがいて3点。

第15セクション

武さん
前輪が引っかかっちゃいました。

第17セクション

ぐっさん


第19セクション

ぐっさん
こちらはクリーン!

第20セクション

ぐっさん
連続クリーン!!
ヒデさんもクリーン!
前後しながら走ってた人もクリーン!

第21セクション

ヒデさん
ステップがあれば・・・

ぐっさん大活躍です。
みなさん楽しい画像をありがとうございました。

もしかして動画撮ってるから時間が足りないのかも・・・

来年はヒルクライムをもう少し登れるようになりたいなぁ。

おしまい

2014年9月 1日 (月)

20140809平谷への道 動画編

記事が前後しております。

リクエストがあったので平谷への道 ドンちゃん滝の動画編を先に・・・

バイクの向きが変わったのはこの人でした。

大将、ナイスキャッチ!

コンドーさん

なんだか簡単そうに見えるなぁ。

マツヲさん

難なく登るなぁ

最初のを見てなければ「やってみようかな」って思ってしまうかも。
キケンキケン。



次回は平谷の動画を予定

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ