« SFT2014 その3 | トップページ | 20140809平谷への道 動画編 »

2014年8月30日 (土)

SFT2014 その4

いよいよ終盤戦。

第16セクション
P1220722
恒例のザクザク登り。
ミヤハラさんが応援してくれるが上手いこと登れずバタバタの3点。

隣の第17セクション
P1220729
入り口では上まで登ったほうがターンしやすいと。
果たして登れるのか・・・
やっぱり登れず足出まくり。
なんとか3点でアウト。

第18セクション
P1220734
ゴロゴロの岩のち岩盤。
こういうところはバタバタ作戦に限る。
もちろん3点。

第19セクション
P1220738_2
先ほどよりは岩が小さいか?
ここはまさかのクリーン!
自分が1番驚いた!

第20セクション
P12207461
スキー場に戻ってリフト下のヒルクライム。
タカミさんにアドバイスしてもらい3速全開でクリーン!
ありがとうございました~~。

思いっ切り開けたら125でもパワーもトルクも今まで以上に感じた。
なんだか今まで全開のつもりでまだ3/4ぐらいしか開けれてなかったようだ。
これなら他のヒルクライムももっと上がれるかも・・・
でも捲れた時はもっと悲惨?

21セクへの道
P1220747
狭くて急な岩盤登り。
途中で落し物を発見し、リュックに収納。

21セク到着
ヒデさんが「ステップが無くなった~」って
「コレですか?」とリュックを指差す。
さっきの落し物はヒデさんでした。
P1220750
分かりにくいけど左手に持ってるのがブラケットごとモゲたステップ。
「誰か溶接機もってない~?」だって。
さすがに平谷には持って来れんわな~。
ここからは右のステップ無しでトライ&移動してました。
それでも3点で抜けたセクションがある。さすが変態。スゴイ。

さて、第21セクション
P1220751
途中にアクセントのある岩盤が続く。
出口で前で落っこちないように足着きまくり3点。


第22セクション
P1140438
この岩を登れないんだよなと思いながらここで下見終了。
予想外に今年は越えられた。
が、この先下見してないのであえなく5点。

そして気が付けば時間があと15分。
これ以降は昨年を思い出しながら下見も無しで大急ぎ。

第23セクション
P1140447
序盤のチュルチュル斜面で5点。
ここは下見しても3点でアウトする自信はない。

第24セクション
P1140455
岩盤の沢登り。
足をつきながらアウトで3点。

この後の連続ステアの所で転倒、岩にアバラをぶつける。

第25セクション
P1140463
痛みをこらえながら沢の岩盤登りのあと斜面を登る。
斜面を登った直後、勢い余ってフロントタイヤがテープの外へ出てしまい5点。
やっぱり下見しないとトライアルにならない。

ゴール後、いわぞうさんが
「成績よりもタイムオーバーしてもちゃんと下見してトライアルしようと思った」
と話しておりました。
スバラシイ考え方だと思う。

3枚の写真は去年の使い廻し。
マーカーの配置とか微妙に違うんでしょう。

とにかくゴールを目指す。
そして、なんとか制限時間2分前にゴール!
P1220761
最後はヘロヘロ。

ひまわりの湯で湯に浸かりながら反省会。

その後表彰式。
P1220790
ヒデさんはOFF車クラス3位。

コンドーさんはセカンドクラス!すごいっす。
(写真なしでスイマセン)

はーすけは78点の51位で完走できた。
P1220793
今回の目標は5点を8個以内で時間内完走、減点85以下。
そして目標をすべて達成できた。
よしよし、自分を褒めてあげよう。

そして車両を整備してくれた大将をはじめ、平谷への道で一緒に練習してくれたみなさん、当日一緒に走ってくれたみなさん、このようなすばらしい大会を企画、運営してくださったスタッフの皆さんに感謝します。
ありがとうございました。

今回は大将が怪我で出場できなかったため、いつもの店には行かず、解散することに。
みなさん順番に帰宅していく。
さよ~なら~。


一緒にスタートしたけれど、ゴールするまで会うことのなかったクサカさん。
最後に見せ場を作ってくれました。

トレーラーを引く勇姿
P1220794
を撮影したあと、家に電話していたら・・・


「ガシャ」って。


振り返るとTYが落ちている!
クラクションを鳴らすが、気付かず進んでいく。
車から飛び降りてダッシュ!


「ガリガリガリ、ガシャ!」


なんとトレーラーまで落ちている!
P1220796
さすがに気付いたようで止まりました。

クラクションの音でスヌユキさんも走ってきて写真撮影。
その後KONさんも手伝ってトレーラーの連結し直し。
タイダウンも増設してTYZ積み込み完了。

不安なので後ろをついてゆっくり走る。
足助まで無事に来れたのでもう大丈夫でしょう。
気をつけて帰ってくだされ~。


動画編につづく

« SFT2014 その3 | トップページ | 20140809平谷への道 動画編 »

虎車」カテゴリの記事

コメント

拾っていただき、ホント助かりました。ステップって大事ですね、身に染みました。catface

無事に直って良かったです。
シフトペダル、右ステップ・・・
次は左のステップですね(笑

平谷お疲れ様でした。今年もいろいろお世話になりました。

TY、拾っていただいてありがとうございました。
落ちた原因は判明したので今度は大丈夫?
お騒がせしてすみませんでした。

土曜日のトラトレック、整備が間に合わなかったので行けませんでした。
また今度、お借りしたベルト持ってゆきますので。

どもども、お疲れ様でした。
最近はよくパーツを拾うけれど、まさか車両を2台も拾うとは・・・。

125はドナドナすることになったの次回は通常トレックか友達と一緒に?初心者トレックになります。
よろしくどうぞ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591941/60225223

この記事へのトラックバック一覧です: SFT2014 その4:

« SFT2014 その3 | トップページ | 20140809平谷への道 動画編 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ