« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

てんてんゴー 午前の部

午前の部スタート

まずはガスガスで走ることにする。
理由は後から積んだので先に下ろさないといけないから。

最初はてんてんゴーを下見。
P1170039
全体を回って見る。
P1170051
探検隊みたいだ。

移動路で落ちた人。
P1170049
なんと九州から来たそうだ。
4
月に・・・。

ひと通り回った後は面白そうなところをトライ。

3段ステア
P11700581

ヒルクライム
P1170062
コレがグリップさせられなくて、苦労する。
セローやトリッカーはスイスイ登ってるのに。
ん~修行がたりんなぁ。

次の移動路クライムが超大変。
入り口ではSHINさんですら、もがいている。
入り口だけ迂回してなんとか登っていくとみんな止まっている。
P1170069
おお、休憩か。




「難所だよ」って・・・。


100mくらいだが前半はザクザク、後半はチュルチュル。
P1170070

P1170072

P1170073

P1170081

P1170085
みんな同じような所で遊んでる。
上手い人たちは2回目でちゃんと登っていく。
はーすけはもちろん引き上げてもらった。アリガトウゴザイマシタ。

ここで大将が「メシにするぞ」と。一旦戻る。

いつのまにか駐車場はハイエーストランポ仕様の展示会場に。
P1170087

管理棟に行き土手煮を食す。
P1170090
600円でコーヒー付き。ゴチソウサマデシタ。

午後の部につづく

2013年10月28日 (月)

てんてんゴーしぶ川への道

行って来ましたてんてんゴー。

SOPが開催できなくなった憂さ晴らしということで。

10時到着で良いので8時前に出発。
P1170004
いつもの景色でも日が高い。

岡崎を通り過ぎ、三ケ日JCTへ。
P1170013

東名から新東名へ、
P1170016

さらに新東名から三遠南信自動車道に乗り換え、
P1170024

浜松いなさ北の料金所を通過し無料区間へ。
P1170026

渋川寺野ICで降りると近い。
P1170029

この道で大丈夫か?と思いながら川沿いを下る。
P1170032

県道298号からてんてんゴーへの入り口が分かりにくい。
P1170033

反対から来たほうが分かりやすいかも。
P1170034
ナビが無かったら間違いなく通り過ぎてる。

10分前になんとか管理棟に到着。
P1170037

駐車場にはいつもの面々が。
P1170038

10時過ぎ、プチSOP開始。

つづく

2013年10月26日 (土)

とりあえず中止

27日に予定されていたSOP2013。

台風も南に逸れたようで、念じた甲斐があったと思っていたら・・・

大雨で会場が使えなくなってしまった。
Pa250028_r タンデムさんのHPより拝借
川が増水して地形が変わってしまったようでどうしようもない。

雨男は誰?



大将たちは憂さ晴らしに「てんてんゴー」に行くみたいなのでそっちに行ってみようかな。

一度降ろしたバイクをまた積み込んだ。
Dscf1323
せっかくトライアル場に行くなら虎車も持ってこっと。

2013年10月22日 (火)

恒例

当日から痛かった両足。

当然やってくる2日後の筋肉痛。

動き続けているとまだいいけれど昼休みとか書類仕事の後、立ち上がると大変。
同僚からは「歩き方が変ですヨ」と一言。

しかも昨夜風呂に入ってて、後ろ振り向いたら腰を痛めた。

こっちのほうがヤバイ感じ。
SOPまでに治るんか?

2013年10月20日 (日)

参戦

SOPの前に今日も大会がありました。

ただし、自分の足で走るマラソン。
Dsc00370
このお姉さんが出走前のラジオ体操を指導してくれます。

職場の宣伝に乗っかる形での参加ではありますが、今回で3回目。
今年は練習不足だが、調子はまぁまぁ。
自己記録目指して走ってきました。

雨もかなり降ってて嫌な感じ。
バイクだと雨なら雨なりに楽しめるのに・・・。

7km過ぎに膝が痛くなっちゃって、10kmあたりは足が上がらない。
15km過ぎには足がつりそうになるわで、結果は過去最低の2時間8分。

練習不足が祟ったのか、やっぱり年には勝てないのか?

あ、距離はハーフですに~。

2013年10月19日 (土)

SOP2013

なんとか行けそうな状況になりました。

今回は岐阜の山奥らしい。

なにやら河原のエンデューロコースの周囲にセクションが作られるみたいで楽しみですね。
コースを使ってのスピードセクションもあるのでしょうか?

台風が来たら川渡りはどうなるんだろう?


会場が遠いので実行委員長をはじめスタッフの皆さんは準備が大変だと思いますが、大勢の参加者が楽しみにしているでしょうからがんばって下さい。

今年もTシャツあるのかな?

締め切りは20日までなので迷ってる人は今すぐ申し込もう!

詳細はこちら
http://tandemkt.blog94.fc2.com/blog-entry-1489.html

2013年10月13日 (日)

落し物と事件

今日も近所のお山に行ってきた。

今日は適当にセクションをイメージしてトライする。
広場の奥やガレ場で練習。

平谷以降あまり乗ってなかったから乗り方忘れちゃってる。
何度かやってるとイメージがつかめてきた。

そこで広場全体を使ってのセクション練習。
石を乗り越えてターンして登って下ってまた登ってまた下る。
木の間をターンして丸太を越えてすぐターン。
ガレ場を通って1周100mぐらいの周回路。

この広場は砂が多いのでタイトターンでフロントが逃げやすい。

何週もして砂防ダムの壁に近づいたとき、エンジン音がよく響く。
あれ~、こんなに響いたかな?

もう1周したら、知らない人がやって来てた。
P1160871
1974年製のTY50、タイヤちっちゃいし、そもそもトラタイヤじゃないし。

昨日違うバイクできてナンバープレートを落としたんだってさ。
で、今日無事回収できたと。ヨカッタヨカッタ。

しばらく話して、帰るコトに。

最初の溝でもがくTY50さん。
P1160872
そりゃタイヤちっちゃいし、そもそもトラタイヤじゃないし、50だし。

チェーンも外れた。
チェーンをはめて再びトライするもまた外れる。
と、ここで事件発生。
クラッチが切れなくなってレバー握っても感触がないそうな。
確かにチェーンが外れたときにイヤな音が聞こえた。
カバーを外してみることにするが、ネジをなめそうでなかなか外れない。
何とか外して中を見たら、クラッチのプッシュロッドが曲がってる!
P1160874
外れたチェーンで叩いたみたい。

プライヤーで伸ばしたり石で叩いたりして復活。

サスを換えてて、チェーンはたるんたるんにしてるそうで、この後も2回外れた。
チェーンをも少し張ってからは外れることもなく走行できるように。

で、こないだ開通したガレの登りへ。

この人上手い。

タイヤちっちゃいし、そもそもトラタイヤじゃないし、50なのに3回止まっただけでほとんどもがくことなく上まで来ちゃった。

昔は選手権にも出てたって話。
さすがです。

お互い落し物には気をつけましょう。

2013年10月11日 (金)

落し物

10月5日は少し時間が取れたので近所のお山へGO!

台風が連続して到来したので様子見がてら遊びに行くことに。

第一ヒルクライムは入ってすぐにちょっとした倒木がある。
P1160567

途中は相変わらずクレバスが。
P1160573
溝は以前よりも深くなっている。

雨上がりで路面が締まっていたためか今までの最長不倒達成!
もう少し行けそうだが、倒木が多いのでやめることに。

続いて第二ヒルクライム。
P1160574
ここは相変わらずザクザク。


おや?







何か足りなくないか?











ガビーン!キャップがない!
P1160575
そういえば燃料入れた後、締めた記憶がない。
途中やけに股間が涼しいと思ったのはズボンにかかったガソリンが気化してたからか!

どこで落とした?
心当たりはあるもののずいぶん手前。
取り敢えず応急処置だけして進むことに。
P1160577


一番心配していたガレ場。
P1160580
やっぱり崩れてた。

その先は多少荒れているもののそのままで通過できそう。

20分程きこりになる。

無事開通し広場で遊ぶ。
P1160593

しかし、ガソリンキャップがないので早々に撤収。
第二ヒルクライムから先は1速アイドリングで進む。

第一ヒルクライムは歩いて往復するも発見できない。

国道は諦めつつも30キロくらいで走って路傍をみるが、やっぱりない。

最後に心当たりの場所へ。
P1160603
発見!やっぱりここだったか。
破損もなく無事装着できた。

給油後はロック確認しよう。

2013年10月 7日 (月)

20130921 抜け殻トレック おまけ2

すでに抜け殻になりかけてる彰太くん、バイパスバイパスでは大活躍?

まずはSHINさん。

後半は超低速で登っていく。

続いて彰太くん。

この1回目が1番上まで登れたんじゃないか?

ミヤハラさん。

スイスイ登っていく。

ヒデさんの珍しい映像。

グリップが良すぎて思いっきり捲れてる。
この後しばらく修復作業。

彰太くん2回目。

横から見ると体が遅れてるのが良く分かる。
抜重した時にグリップが抜けているのも良く分かる。

こー吉さん。

頭打ってない?

SHINさんは直登ラインに挑戦。


ヒデさん修理完了。


Ss木さんは余裕。

アクセルの開け方が違う。

最後は彰太くん。

急な所ではなく、坂の緩やかな加速区間で捲れてる。

次はウルトラマンステア。

撮影準備してる間にみんな上がっちゃて、3人だけ。
クサカさん、タイミングが取りづらそう。

最後は?クライム。

ここはなんていうとこでしたっけ?

そして最後の沢はハード過ぎて動画撮ってなかったみたい。


普通の道ならセローはバイク任せで走れる所が多いんで楽しいですね。
ストレス発散できました。
また遊んで下さい。


おしまい。

2013年10月 6日 (日)

20130921 抜け殻トレック おまけ

忙しくてなかなか更新できない。

なんとかおまけ動画upできた。

まずは材木屋への道。

彰太くんがもがいてる。

本番の材木屋クライム。

ヒデさん、難なくクリア。

大将は借り物の225ながら倒木があってもサクッと登ってきます。

油圧クラッチ効果でしょうか?

危なっかしいけど何とか登頂する彰太くん。

Ss木さんには簡単なラインを塞いで倒木のプレゼント。


さて、新しいカトチャンクライム。

こー吉さん、やってくれます。

頭打ってない?

彰太くん、1回目は下の方で失敗。

この後、バッテリーが上がってエンジンがかからない。

ヒデさん余裕?の登頂。


ミヤハラさんのバッテリーを借りて再トライする彰太くん。

ガレ沢でエンジンかけるサイボーグミヤハラさん。


ミヤハラさんはエンジン止めないように頑張る。


Ss木さんは余裕でさらに上まで行っちゃってる。


大将はあまりにサクッと登ったので動画撮り損なっちゃった。

つづく。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ