« 台風通過 | トップページ | ハイエース 床張り その3 »

2013年9月16日 (月)

ハイエース 床貼り その2

さて、続きです。

コツって言っても簡単なことで、キッチリやり過ぎないこと。

ちょっと小さいぐらいで丁度良い。

理由は後ほど。

さて、型取りできたらコンパネを並べて上に敷く。

コンパネの並べ方ですが、
田の字
横向きで並べる
前後で横向きと縦向きを変える
などいろいろあるけれど、自分の使いたいように使えばいいんじゃない?
はーすけは都合により横向きに。

P1130933
型に沿って鉛筆(4B)でなぞっていく。
ペンだとはっきり見えてよいけれど、切った後もよく目立つ。

あとはジグソーなり鋸なりで切っていく。
P1130949
はーすけは直線は普通の鋸で切り、曲線は回し挽鋸で切りました。
コレが効率がいいし、綺麗に切れる。
まぁ一番いいのはジグソー使うことだけど・・・。

一番前はエンジンルームの張り出しがあるので逃げを作る。
P1130958
これやんないとガタガタするか斜めになる。

全部切り出すとこうなる(裏返しですが)
P1130934

コンパネを横向きに使った理由はこの穴や溝。
P1130939
はーすけ号は9人乗りで、後部座席が2列ある。
で、シートの足が邪魔でコンパネが敷きにくかったんよ。

ハイエースの荷室はプレスラインが入っていて、結構凸凹。
コンパネを切っただけでは収まりがよくない。
P1130946
あまった端材をボンドで貼って微調整。

ここで重要な仕上げの作業。

実はキッチリ作り過ぎると、荷室に収まらない。
もしくは仮合わせしたら外せない、なんてことに!
内側の塗装は結構簡単に剥げる。

サイズを5mmぐらい小さく作って丁度良い。
そして、特に下側をテーパー状に削っておくとすごく収まりが良くなる。
使うのは木工やすり。
ガリガリやっちゃってくだされ。

つづく

« 台風通過 | トップページ | ハイエース 床張り その3 »

ハイエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591941/58181103

この記事へのトラックバック一覧です: ハイエース 床貼り その2:

« 台風通過 | トップページ | ハイエース 床張り その3 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ