« 新しい鞄 | トップページ | ハイエース 床張り その1 »

2013年9月13日 (金)

ハイエース 床張り 準備編

待ってた方、遅くなりました。床張りupします。

お金のある人は○グショーなどに頼めばいい。
バイク買ってハイエースまで買っちゃうとそんな余裕はない。
でも床張りしてあるとバイクの積み込みも楽だし、荷物も片付ける気になる。
P1130950
子供は「お部屋みたい」って喜んでる。

まずは床張りに必要なもの。

コンパネ4枚、厚さは9mmでも12mmでも可
ジグソーまたは廻し挽鋸(まわしびきのこぎり)
ドリル(刃は10mm)
クッションフロア幅1800mm×3m
クッションフロア用接着剤または両面テープ
新聞紙(型取り用)
木工用やすり


こんなところでしょうか。

はーすけの場合

コンパネは12mm 

これしか売ってなかった。9mmの方が作業は楽なはず。
質はお店によりだいぶ違うみたいで数店回りました。
ひどいのはささくれができやすく、手や足に刺さる。
仕上げも綺麗にできない。
なるべく表面が滑らかで丈夫な板を探しましょう。
贅沢して建築用の床材使うって人もいます。

ジグソーはこれ以外使うことがないのに数千円も出せないので却下。
回し挽鋸は500円ぐらいのやつ。
Photo
細長くて曲線を切る専用。
音が気になる人もパワーツールは使えません。
作業効率は雲泥の差ですが・・・
ドリルはジグソーや回し挽鋸の最初に入れる穴を開ける。
すべて端から切り始められるなら不要。
手持ちのがあったのでそれを使用。

クッションフロアは床の仕上げに、今回は明るい木目を選択。
コレで車内の印象が変わるのでお好みの模様や色をどうぞ。
本格的にやるならポンリューム?っていう丈夫な素材があるみたい。
クッションフロアは引っ掛けると破れやすい。

しかし、破れたら模様替えのチャンスとも考えられる。
新聞紙は型取り用。
ブルーシートや厚紙を使う人もいる。
木工やすりは切断面を整えるのに使用。
ジグソーで切り出せば綺麗に仕上がるかもしれませんが、あれば便利。

その他には
時間
やる気
音がしても大丈夫な環境
コンパネを広げられる場所


じつはこの4つが重要かもしれない。


つづく

« 新しい鞄 | トップページ | ハイエース 床張り その1 »

ハイエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591941/58180822

この記事へのトラックバック一覧です: ハイエース 床張り 準備編:

« 新しい鞄 | トップページ | ハイエース 床張り その1 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ