« お山へ 1日目 | トップページ | 新しい鞄 »

2013年9月 5日 (木)

お山へ 2日目

起床予定時間は0時15分。
が、ガイドのかず兄から、
「風が強いので1時間様子を見ます」と。
台風が接近しつつあるので、このまま8合目で足止めの可能性も。

しかし1時過ぎ、出発できると報告が。
風も収まり、天気も良い。
P1150895
1時半、いよいよ山頂を目指す。

2時50分、8合5勺、標高3450m。
P1150896
あと900m、60分。
ゆっくりなペースで登る。

3時半、鳥居がありもう少しで山頂だ!と頑張る。
P1150900
が、まだ先は長い。
ここら辺は渋滞しておりペースはゆっくり。

10分後、9合目に到着、標高3600m。
P1150901
あと400m30分。

最後の岩場では係りの人が「止まらず進んでください」と、促している。
しかし、息が上がって進めない。
高山病大丈夫なんか?

4時25分、なんとか吉田ルート山頂に到着、標高3710m。
P1150914 
いつの間にか明るくなってきてる。
雲があるので御来光はまだ見えない。
人はうじゃうじゃしている。

P1150918
今のうちに記念撮影。

人が多すぎるし風も強いので少し下ったところに移動して御来光を拝見。
P1150960
出ました、お日様。
雲海も綺麗、河口湖や駿河湾も見える。

あまりの風の強さに剣ヶ峰には行けなかったけど、登頂できて御来光も見れて最高です。

下山はザクザクの下り。
P1160002
勾配も急で時折足が滑る。
常に強風と時折突風で小石が飛んでくる。

添乗員曰く今までで一番風が強かったと。

ペースは速く1時間で8合目まで下りる。

あまりに速くてもったいないので景色を見る。
P1160004 雲海

P1160006 ザクザクの斜面

P1160015 山中湖方面

P1160018 でっかい溶岩

P1160028山頂を振り返る

下るにつれて草木が茂り木が大きくなっていく。

あっという間に5合目に到着。
P1160069

お土産買ってお昼前には富士山を後にしました。

世界遺産になったからと言うわけではなく、いつかは登りたかった日本一の山。

自然の大きさ、厳しさ、豊かさ、また脆さも感じました。

« お山へ 1日目 | トップページ | 新しい鞄 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、一泊してご来光みたいです(T^T)

>MASAさん
高度に慣らすのと休養を考えると一泊すると随分楽だと思います。
今回は強行スケジュールだったけれど、午前中から上り始めて山小屋でゆっくりできるともっと楽でしょうね。
吉田ルートは天気さえ良ければどこでも御来光が見れます。
山頂で見ることにこだわらなければ御来光見てから山頂を目指すのもいいと思います。

しばらくは大混雑だろうしなあ。

御嶽山にしよっかなあwww

>MASAさん
登山シーズンはもう終わりです。
山小屋も8月いっぱいで終わりの所もあり、23日には全部閉まるそうです。
これからの時期は富士山を「見る」のがメインですね。
登るなら空いてます。
冬山の装備と経験が必要になりますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591941/58123922

この記事へのトラックバック一覧です: お山へ 2日目:

« お山へ 1日目 | トップページ | 新しい鞄 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ