« 20130223 真冬のナイトトレック | トップページ | 2013 ナイトトレック おまけ »

2013年2月25日 (月)

20130223 ナイトトレック パート2

さて、後半戦スタート。時刻は2時前。

500m程走ったでしょうか、信号で止まると後ろからスーッと前に出て行く一台のトリッカー。

Ss木さんです。

何やら大将と話した後、道端に寄せます。ルートの相談かと思いきや

P1090076
フロントタイヤがペッチャンコ!
残念ながらリタイヤしました。

気を取り直してマンプク裏へ。

P1090078
手が冷たいのでエンジンで暖めるぐっさん。
彰太くんは疲労と睡魔と闘っているみたい・・・。

次のヒルクライムはラインが3本あるんですが、暗いので良く分からず
ヘッドライトに照らされたラインを突き進むしかありません。

P1090079
上りきれずエスケープしていきます。

P1090082
ラインを教えてもらいトライする彰太くん。

P1090083
常連のミヤハラさんは楽勝です。ラインを知ってるんですね。

少し移動して、超絶クライム。
たぶん初めての所。下見します。
前半はきつめのところに小さい根っこが左右にあり、失速しそう。
後半は次第に斜度がきつくなり、見た目行ける気がしません。

案の定、1度目は後半の真ん中あたりで止まってしまいました。
2度目の挑戦。

頑張って粘りますが・・・




大捲れ。きれいにひっくり返りました。





P1090088
ハンドルが手前にずれただけでどこも壊れない丈夫なセロー。

P1090087
登れず戻ってきた人々。坂は後ろです。

みんな2回ずつやったところであきらめて移動します。

次は、怖い思いをして降りた坂をまた登ります。

P1090089

P1090090

P1090095
憔悴しきった彰太くん。
はーすけは「元気にやっぺ」ステッカーに励まされます。

P1090097
平らに見えますが、木が垂直ですんであしからず・・・。
首を曲げて見てくださいな。

P1090098
同じ場所でもSHINさんはビューって行っちゃうんで間に合いません。

P1090099

P1090100
時間は4時ぐらい。
こんな写真撮ったっけ?
疲労と睡魔とあまり行ったことのない道とで、ここらへんの記憶が全くありません。

倒木をくぐります。
P1090102

P1090104

P1090107 
エンドーさん、目が死んでいます。

P1090110
移動中、木に引っ掛かって動けなくなったSHINさん。

またまた1回降りて登ります。
P1090112

P1090113
下から見てても良く分かりません。

P1090123
バビューンクライムを前に

P1090114
座り込む彰太くん。これでもカメラを向けると起き上がったんです。
時刻は5時半。あと少し。

P1090117
上まで登ったのに捲れたクサカさん。

P1090119
マフラーに泥が詰まってエンジンがかかりません。
木の枝で泥を掻き出します。

P1090128
6時過ぎ、だんだん空が明るくなってきます。

大将が叫びます。
「時間切れだ~、早く上がって来~い!」

P1090133
なんとかみんな上がってきて、帰ります。

快適に走っていると・・・




ぐっさんが手を振っています。






P1090138
「助けて」


P1090140
みんなで引っ張り上げます。

あっ、はーすけは撮影係りなんで、はい。



P1090146
変わったところに泥が付いていたり、

P1090151
ナンバーがブラブラしていたり、

P1090150
フェンダーが割れたりしましたが、

P1090144
なんとか完走できました。

P1090152
綺麗な朝焼けに見送られて帰ります。



つづく。

« 20130223 真冬のナイトトレック | トップページ | 2013 ナイトトレック おまけ »

セロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591941/56840874

この記事へのトラックバック一覧です: 20130223 ナイトトレック パート2:

« 20130223 真冬のナイトトレック | トップページ | 2013 ナイトトレック おまけ »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ